いちご鼻になってしまう原因とは

鼻の毛穴がぷつぷつと目立ってしまういちご鼻は嫌なものですね。その原因は角質と皮脂にあります。通常、洗顔を行えば皮脂と古い角質は洗い流されていくものですが、鼻はTゾーンと言われる皮脂が多く分泌される場所です。洗顔をしてもその皮脂が洗い流されることなく残ってしまうと、毛穴に詰まってしまいます。古い角質などと混じるとさらに取れなくなってしまいますし、酸化してしまえば黒ずんでしまうのでさらに毛穴が目立ってしまいます。

いちご鼻は蒸しタオルで改善!

自宅にあるもので出来るいちご鼻改善方法は、蒸しタオルを使うことです。クレンジングを終え、洗顔の前に電子レンジで温めた蒸しタオルを鼻に乗せて1~3分ほど待ちます。たったこれだけで毛穴が開くので、たっぷりと泡立てた洗顔料で顔を洗うだけで毛穴の汚れが落ちやすくなります。蒸しタオルを使った後は顔が乾燥しやすくなっているので、化粧水と乳液を使った保湿ケアはきちんと行うようにしてくださいね。注意点としてはクレンジング後に行うようにしてください。メイク汚れが逆に毛穴に入ってしまう可能性もあるためです。

綿棒とオリーブオイルで綺麗になる?

今、話題なのは綿棒とオリーブオイルを使った方法です。洗顔後、保湿まで行ってからオリーブオイルを浸透させた綿棒を角質が気になる小鼻に当ててくるくると滑らせるだけです。オリーブオイルが皮脂を溶かしやすくし、固くなった頑固な角栓も取れやすくなったり、毛穴に詰まった皮脂を取り除くことが出来ます。オリーブオイルがなければ他の化粧用の植物性オイルやベビーオイルでも構いません。簡単ですが「いちご鼻が改善した」と大反響の方法になります。

品川美容外科の起訴について詳しく