甲状腺の働きがよくなる

料理によく使われるサラダオイルって、身体にはよくないと言われていますよね。でも、何が駄目なのか知らないことの方が多いですよね。サラダ油は多価不飽和脂肪酸が多いので、甲状腺の働きを低下させてしまうのですが、そのせいで代謝が衰えてしまいます。代謝が鈍ると脂肪を溜め込みやすくなるうえに、いざダイエットをしようとしても体重が落ちにくい体質になっているんです!調理用のココナッツオイルにすることで、甲状腺の働きが低下しなくなり、代謝も改善します。

ヘルシーでダイエットにいい!

ココナッツオイルは、オイルと言ってもとってもヘルシー!中鎖脂肪酸がたくさん含まれているので体脂肪を燃やしやすい効果があるんですよ。吸収性もいいので、身体に脂肪として蓄積しません。最近流行のダイエットにケトン体ダイエットがありますが、ケトン体を増やすには糖類カットをするための食事をしないと駄目ですよね。ココナッツオイルはケトン体を作るための中鎖脂肪酸が多いので、食べているだけでケトン体が体の中で増えるんですよ。

サプリメントで飲むこと

ココナッツオイルはコーヒーとブレンドしたり、そのまま食べたりする方法などがあります。でも、若干癖がある味なので毎日食べるのは大変だという人もいますよね。そういう人におすすめなのが、ココナッツオイルのサプリメントです。混じり気のない100%ココナッツオイルで作られているものは、真っ白できれいな見た目をしています。これを毎日決まった量飲むだけで簡単にココナッツオイルの成分を体内に入れることができますよ。

品川美容外科の訴訟について調べる